忍者ブログ

いわき合同ユニオン

常磐線全線開通反対!! いわき駅前街宣

 9月16日(日)動労水戸の辻川副委員長とともに、いわきユニオンの青年が10時半~12時までビラまき、署名集めとマイクアピールをしました。

 
 今回取り組んでいる署名は「常磐線全線開通反対署名」です。いわき合同ユニオンは、立ち上げ当初から「被ばく労働拒否」をストライキで闘う動労水戸ともに常磐線延伸に対し街宣や集会、デモなどで反対してきました。

 

 発言より

 避難者ではない、電車に乗らないから関係ないでは済まされない。鉄道が通れば町ができる。ガス、電気、郵便の労働者に線量の高い地域での仕事を命じられる。現在、組合で反対しているのは鉄道だけだが地域の労働者はいわきユニオンに来て闘おう!!

 

 7年しか経っていないのに、マスクを付けることや福島産の食べ物を避けることなど身を守るための行動が取りづらくなっている。子どもの甲状腺がんが、200人近くは出ているのに検査を縮小するのは許せない。原発政策は核武装そのもの。北朝鮮の核よりも身近に脅威はあるから、どこの国のものでも核には反対しよう!!

 

 帰還困難区域で列車が止まったらどう責任をとるつもりでいるのか?乗客を守るのが鉄道労働者の仕事。高線量地帯に乗客を放置し、救急病院搬送までにけが人の命を奪うようなことは絶対に許さない。動労水戸は職場でストライキを闘って、原発労働者や避難者とのつながりができた。この問題は、憲法改悪や戦争の問題と一体で、金儲けにならないやつはみんな死ねということなんだ。命をかけて立ち上がろう!!

 

 街宣でよく出会う「女性会議」の方から、YGK解雇撤回裁判はどうなったの?と聞いてくださいました。和解して1年以上経っても、街の人たちの関心が高いことにありがたいと感じました。一方、勝利的和解の報告街宣だけでは街の人たちへの報告が足りなかったことも反省しました。今後の課題にしていきます。

 

次回のいわき駅前街宣は107日(日)午前10時半~12時までです。

原発、戦争反対の思いを語りたい人!職場でのいじめ、不当解雇など日常に怒っている人。

労働相談もその場で行っております。いわきユニオン事務所(動労水戸平支部)維持のために、動労水戸支援共闘への加入やご支援を宜しくお願いします。

その行われたユニオンの月一定例会議の様子です


 ユニオンの会議では、3年にわたって闘い抜いたYGK解雇撤回闘争を踏まえて地域の労働者とどう団結していくのか?集会や街宣などの行動に、
身近な労働問題と原発や改憲という大きな課題をどう繋げるかについて熱い議論が交わされました。











PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
いわき合同ユニオン
年齢:
5
性別:
非公開
誕生日:
2013/02/26
自己紹介:
いわき市の合同労組です。職種・勤務形態問わず、労働者が個人から加盟し、あらゆる職場での組合結成を目指す労働組合です。
職場の悩みや労働相談等、お気軽にお寄せください。闘う労働組合を一緒に作りましょう!

いわき市小島町3-3-1 佐藤ビル
電話:0246-38-7840
メール: iwaki_labor_union☆yahoo.co.jp
(☆を@に替えてご送信ください)

カテゴリー

P R